特定非営利活動法人 応用斜面工学研究会

特定非営利活動法人応用斜面工学研究会

概要

名称 特定非営利活動法人応用斜面工学研究会
設立 2020年4月28日設立
所在地 〒753-0212 山口県山口市下小鯖3533番地4
Tel: 080-6349-7403  E-mail:

設立趣旨

 大学で創出した斜面工学に関する研究成果や企業が保有している技術開発成果を適用検証し、標準化・事業化を通じて社会に普及させることを目的とした研究会活動を行う。研究会では、既存技術の新しい活用、組合せ応用、新規開発に関する情報・意見交換を行うとともに、現状の問題点・技術課題を共有し、技術適用の方向性を定める。

 本研究会では、主に斜面・のり面、土構造物を対象にして、既存技術を単独あるいは組み合わせて適用し、新しいシチュエーション・条件での適用性を検証するとともに、その過程で明らかになった適用上の課題抽出と技術改良・仕様変更、さらに必要となった研究開発(実験・計測・解析等)の検討を進める。また、研究会独自に新しく価値の高い斜面安定技術を創出し、これらの相乗効果をもたらすことを念頭におく。

 本研究会において、斜面安定及びその関連施設の建設、維持管理・強化にする事業を展開し、社会の発展と安全に資する社会基盤整備に資する調査研究活動を行う。

組織 役員、事務局

理事長 鈴木 素之 (国立大学法人 山口大学)
副理事長 河内 義文 (株式会社 ケイズラブ)
理事 北村 晴夫 (株式会社 アクア・コントロール)
今野 良治 (株式会社 山口建設コンサルタント)
森岡 研三 (宇部興産コンサルタント 株式会社)
監事 小西 純一 (サンコーコンサルタント 株式会社)
事務局 宮本 さやか
会員数 正会員 27名 賛助会員 30社 (2020年12月現在)
PAGE TOP